キャッチ・アズ・キャッチ・キャン


イングランドを起源とするレスリングの流派。
現代のプロレス、およびレスリングの源流とされている。

ザック・セイバー・ジュニア選手の技法は、このキャッチ・アズ・キャッチ・キャンと言われています。