断崖式


コーナートップ、エプロンサイド、花道にいる相手を場外に落とす技。

非常に危険な技だが、主に四天王プロレスで登場をしている。リスクが非常に高いため、あまり使用されない。

三沢光晴選手が小橋建太選手への、断崖式タイガー・ドライバー91、断崖式タイガー・スープレックスは有名。

小橋建太選手が秋山準選手に対して断崖式ブレーンバスターを繰り出した際は、仕掛けた方の小橋選手が吐血している。