プロレスのメジャー団体とは?

プロレスのメジャー団体とは? 〜メジャー団体の歴史と変遷〜


そもそもメジャー団体とは?

プロレスにおけるメジャー団体とは、定期的に大規模興行を行える団体を指しており、明確な定義はない俗語に近い言葉です。そのため、時代や地域によってメジャー団体も変わります。

1960年代

アメリカの4大メジャーの時代

この頃アメリカでは4大メジャーと呼ばれる4つのメジャー団体が存在していました。

米国最古のプロレス団体:NWA (1948年〜)

NWAを脱退して設立された:AWA (1960年〜1991年)

同じくNWAを脱退して創立した:WWWF(現在のWWE) (1963年〜)

ロサンゼルスを拠点に成功した:WWA (1961年〜1982年)

上記4団体が4大メジャー団体と言われ、「4大世界王座」と呼ばれていました。

日本のメジャー団体

日本の団体に対してメジャー団体という言葉は当時おそらくあまり使用されていなかったはずですが、そもそもこの時は力道山氏が設立した日本プロレス(1953年〜1973年)が唯一の団体であったので、日本のメジャー団体=日本プロレスとも言えます。

1970年代〜1990年代

日本のメジャー団体

70,80年代はメジャー団体という言葉は一般的ではなかったかもしれませんが、大仁田厚氏が1989年にFMWを旗揚げ後、インディー団体との区別の意味で一般的に使用されるようになりました。

アントニオ猪木氏が旗揚げをした:新日本プロレス (1972年〜)

ジャイアント馬場氏が旗揚げをした:全日本プロレス (1972年〜)

この2団体が業界のほぼ全てでありこの2団体がメジャー団体ということで異論はないと思います。国際プロレス(1966年〜1981年)は、テレビ中継はありましたが、インディー的な立ち位置で語られることが多いです。

アメリカのメジャー団体

4大メジャーの時代は続きますが、88年にNWAからWCWが独立したことで勢力が変わります。88年から90年代にかけては、

ビンス・マクマホン・ジュニア率いる:WWF(現在のWWE) (1963年〜)

NWAから独立しnWoブームなどを起こした:WCW(1988年〜2001年)

上記の2団体をメジャー団体と呼んで問題はないと思います。

2000年代

日本のメジャー団体

2000年に三沢光晴選手を中心に全日本プロレスから大量に選手が離脱しNOAHが旗揚げされ、2001年から日本テレビでの放映も始まったことで、勢力図が変わります。

この頃は地上波テレビ放映があるところ=メジャー団体という定義が一般化してきていましたが、地上波がなくなった全日本プロレスもメジャー団体として呼ぶことが多かったです。

新日本プロレス(1972年〜)

全日本プロレス(1972年〜)

NOAH(2000年〜)

アメリカのメジャー団体

2001年にWWF(現在WWE)がWCWを買収したことによりアメリカでは1強時代が始まります。かつて日本では日本プロレスしかなく、メジャー団体と呼ぶことが一般ではないように、アメリカではほぼWWEしかないため、わざわざ区別して呼ばなくなったイメージがあります。

WWF(現在WWE) (1963年〜)

2010年代〜

09年にNOAHの地上波放送が終わり、地上波放送は新日本プロレスだけとなりました。

そのため、地上波放送=メジャー団体というのも違和感が出るようになりメジャー団体の定義は曖昧になりました。

ただ、蝶野選手は、運営企業がバックアップしているかどうかの経営力が「メジャー」と「インディー」を分けると定義されてました。その定義からすると

2012年にブシロードが買収:新日本プロレス(1972年〜)

2014年にケーブルテレビ山形が買収:全日本プロレス(1972年〜)→その後経営会社変更

2017年にサイバーエージェントが買収:DDT(1997年〜)

2019年にリデットエンターテイメントが買収:NOAH(2000年〜)→その後2020年にサイバーエージェントが買収

2019年にブシロードが買収:スターダム(2010年〜)

上記5団体がメジャー団体と言えるかもしれません。規模も人気もあるドラゴンゲートは入らないのかというところは難しいですが、あくまで定義によって変わると言えます。

メジャー団体 変遷表

日本のメジャー団体の変遷 (定義によります)

1960年代日本プロレス
1970年代新日本プロレス全日本プロレス
1980年代新日本プロレス全日本プロレス
1990年代新日本プロレス全日本プロレス
2000年代新日本プロレス全日本プロレスNOAH
2010年代新日本プロレスDDTNOAHスターダム

アメリカのメジャー団体の変遷 (定義によります)

1960年代NWAAWAWWWFWWA
1970年代NWAAWAWWWFWWA
1980年代WWFWCW
1990年代WWFWCW
2000年代WWE
2010年代WWE