新日本プロレスユニット変遷

EVILがBULLET CLUBに電撃加入!!過去2年間の新日本プロレスのユニットメンバーの変遷を振り返る!!すると意外な事実が・・・


久しぶりの有観客試合、そして久しぶりの大きな裏切り行為に湧いた(発声は禁止ながらも)新日本プロレス。

久しぶりとはいえ、一体どれくらいぶりで、そしてここ最近でどのような移り変わりがあったのでしょうか。

古参ファンの方には物足りないかもしれませんが、直近2年の移り変わりをまとめました!

直近2年のユニットメンバーの動き

日付選手名旧ユニット新ユニット
2018.5.4石森太二BULLET CLUB
2018.6.19SSマシン本隊(青義軍)引退
2018.10.8邪道CHAOSBULLET CLUB
2018.10.8外道CHAOSBULLET CLUB
2018.10.8ジェイ・ホワイトCHAOSBULLET CLUB
2018.10.30ケニー・オメガBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30ハングマン・ペイジBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30CodyBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30マーティ・スカルBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30ハングマン・ペイジBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30マット・ジャクソンBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30ニック・ジャクソンBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30チェーズ・オーエンズBULLET CLUBThe Elite
2018.10.30高橋裕二郎BULLET CLUBThe Elite
2019.1.5チェーズ・オーエンズThe EliteBULLET CLUB
2019.1.5高橋裕二郎The EliteBULLET CLUB
2019.1.31KUSHIDA本隊離脱
2019.2.11飯伏幸太本隊
2019.2.21飯塚高史鈴木軍引退
2019.2.25マイキー・ニコルスCHAOS
2019.5.4エル・ファンタズモBULLET CLUB
2019.5.14DOUKI鈴木軍(サポート)
2019.6.15デイビーボーイ・スミスJr.鈴木軍離脱
2019.6.30ロビー・イーグルスBULLET CLUBCHAOS
2019.8.12KENTA本隊BULLET CLUB
2020.1.5獣神サンダー・ライガー本隊引退
2020.1.26ランス・アーチャー鈴木軍離脱
2020.2.22中西学本隊引退
2020.7.11EVILL.I.JBULLET CLUB
※The Elieteのメンバーの多くがその後AEWとして離脱

わずか2年の間に公になっているもので28件の動きが有りました!
L.I.Jとしては今回のEVIL選手の離脱が初離脱になります(2年ではなくL.I.J結成後から)。

※公になっていませんが、TAKAみちのく選手がここ最近は新日本プロレスのリングに上がっていないなどのケースはありますが、ホームページなどで確認できるものをまとめております。

特に後のAEWになるThe Elieteメンバーたちの大量離脱に伴う、BULLET CLUB周囲のメンバーの動きが活発であることが特徴的です。

どのユニットも実はメンバー数は減少傾向❗❗

加入数離脱数増減数
本隊15-4
CHAOS23-1
BULLET CLUB910-1
L.I.J01-1
鈴木軍13-2
※本隊にヤングライオンは含んでおりません。

全5ユニットの直近の増減数を見ると、なんとすべてがマイナスでした!

BULLET CLUBはここ最近急速にメンバーを増やし拡大している印象があったので、プラスになっているイメージでしたが、The Eliteへの離脱を補うほどにはなっていませんでした。

本隊劣勢。直近ではマスター・ワトに期待も!

数字だけ追うとヤングライオンを抜いた本隊メンバーが最も減少していることがわかります。

しかし、EVIL選手がL.I.Jを離脱した7月11日に凱旋帰国後初の試合を行った川人さんマスター・ワト選手が、鈴木軍の金丸選手に襲撃されたのを救ったのは、本隊の天山選手でした。

マスター・ワト選手のカラーリング的に永田選手の青義軍からの本隊という考えの方もいたかもしれませんが、まさかの天山選手の指導で本隊に合流の可能性が高まっています!

これからも目まぐるしく変わる、新日本プロレスのユニットの変遷に注目です。