2021年末 プロレス 退団 引退 まとめ

2021年12月末 プロレス団体別 引退・退団情報まとめ


プロレスラーの異動ストーブリーグが熱くなるのは年末恒例ですが、今年は特に動きが活発ですので、団体別に引退・退団情報をまとめたいと思います(随時更新)。

すべての選手の次のステージでのご活躍を期待申し上げております。

新日本プロレス

現状は報告なし(12月6日時点)

プロレスリング・ノア

現状は報告なし(12月6日時点)

全日本プロレス

岩本煌史選手 退団(一時休業)
ゼウス選手 退団
野村直矢選手 退団

ドラゴンゲート

現状は報告なし(12月6日時点)

DDT

渡瀬 瑞基選手 退団
相島 勇人選手 引退 

スターダム

小波選手 退団

東京女子プロレス

天満のどか選手 退団(来年3月26日)
小橋マリカ選手 退団(来年4月17日)

アイスリボン

雪妃真矢選手 退団(フリー)
世羅りさ選手 退団(デスマッチ&ハードコア『プロミネンス』結成)
藤田あかね選手 退団(デスマッチ&ハードコア『プロミネンス』結成)
柊くるみ選手 退団(デスマッチ&ハードコア『プロミネンス』結成)
宮城もち選手 退団(デスマッチ&ハードコア『プロミネンス』結成)
鈴季すず選手 退団(デスマッチ&ハードコア『プロミネンス』結成)
テクラ選手 退団 
弓李選手 引退

シードリング

高橋奈七永選手 退団

アクトレスガールズ

年内で活動終了

2AW

タンク永井選手 引退(来年2月13日家庭優先のため)

ROH

年内で所属選手との契約を終了し、22年1~3月まで活動休止